効率よくクレジットカードを現金化するには

効率よくクレジットカードを現金化するには

自営業を行っている人であれば、収入が多い月もあれば少ない月もできてきます。これは結果論としてそうなるため、あらかじめ商売に必要な仕入れの量を減らすといったことができないことが大半です。そんなときはクレジットカードの現金化を効率よく実施するのがコツです。

自営業者なら切り札的使い方もいい

自営業者の人にとって、今月収入が多くても、来月も同じように多いとは限りません。どうしても季節や天候その他の要因で集客にばらつきがあり、それが収入の増減につながっていくためです。そのため、もし、売り上げが落ちて翌月の資金繰りのお金に困るといった事態に備えるなら、すぐに使えるクレジットカードを用意しておく必要があります。もちろん、普段の仕入れは現金でおこない、クレジットカードは奥の手として取っておくのがいいでしょう。そうすることで、いざというときにお金の調達方法として使うことができるようになるからです。

なぜ普段は使わないのかを考える

クレジットカードはショッピングで使うことによってポイントが貯まったり、お金を持っていなくても買い物ができるという点が便利なのですが、自営業者の人がクレジットカードを普段は使わずにおいておくのは、いざというときの資金繰りのとき、ショッピング枠を限度額いっぱいにまで残しておくためです。これによってショッピング枠を効率よく資金繰りに充てることができます。もし、普段の買い物に使っていたら、資金繰りに困ったときに使えるショッピング枠のお金が少なくなり、いざというときお金を効率よく借りられないことになってしまいます。

返済は収入に応じて考えられるのもメリット

クレジットカード現金化を行う業者に依頼すれば、簡単に現金を手に入れることができます。このお金を仕入れのための資金に調達できますので、売り上げが悪く、仕入れのお金を用意できなかった翌月も商売を続けることが可能です。返済は翌月一括払いになりますが、翌月の売り上げ如何で一括払いが可能だという手ごたえを感じることができるでしょうし、一括は無理だとなれば、途中でリボ払いに変更することができるのも、昨今のクレジットカードのメリットです。いざというとき効率よくクレジットカード現金化を行うには、日ごろの備えが大事です。

まとめ

自営業主であれば、毎月の売り上げにばらつきができてくるのも仕方ありません。翌月の仕入れのお金に困ったときは、クレジットカードの現金化を使ってお金を用立てるため、普段はクレジットカードを使わないようにします。そうすれば、いざというときスムーズにお金を用意できます。

比較ページへのリンク画像