クレジットカードの現金化の方法は自分か業者か

クレジットカードの現金化の方法は自分か業者か

ブランドショップと買取ショップを利用すれば、現金化を自分で行えます。それ以外に、専門の業者を行うやり方があります。こちらは還元率も決められています。将来も継続的に使うなら、業者を利用した方がいいでしょう。

手軽にやるならブランド物など自分で買って行う

記事のイメージ画像

街中にはリサイクルショップがあります。不要なものを買い取ってくれる業者です。いろいろなものを買い取ってくれるところから、携帯電話やブランド物など特定の商品に特化したところもあります。クレジットカードのショッピング枠を利用して現金化する方法として、自分でブランド物を購入して売却する方法があります。その日のうちに現金が手に入ることもあるので、お金に困っている人にはよさそうです。ただ、自分で行うと還元率はその時によってまちまちです。還元率の高い商品をより高く買い取ってくれるところを見つければ高くなりますが、それでも業者を利用するよりは低くなるでしょう。

カードの利用が停止になりにくい

クレジットカードの利用では、それぞれのカード会社で一定のルールを決めています。まずは表向きのルールです。これは利用規約をみればわかります。それ以外に、その他の禁止事項などがあります。表向きにはわかりませんが、該当すると使えなくなります。現金化をする方法として自分で行っていると、カードの利用規約に抵触して利用停止になる可能性があるので注意しないといけません。一方、業者の場合は、規約に抵触しない方法が取られるので、停止になることは少ないとされています。将来的にも使うことがありそうであれば停止になると困ります。確実に安全に使える業者を選んだ方がいいでしょう。

カードがあれば新たな審査を受けずに現金が得られる

失業をしてお金に困ることがあるでしょう。カードローンを利用するにも、失業をしていればまず利用はできません。幸い、以前に会社に勤めていたときから使っているクレジットカードがあります。この時どうやってお金を得ることができるかです。現金かで行う方法なら、新たに審査を受けることなく得られるメリットがあります。カードローンだと今の信用力でお金を貸すかどうか決められます。既にあるカードは、以前の状態で信用力を見てくれます。審査が無ければ審査の時間もないので、場合によっては即時的にお金が得らえることもあります。申し込んでからすぐに振り込んでくれるサービスもあります。

まとめ

クレジットカードを現金化する方法には、自分で行うか業者を利用するかがあります。手軽なのは自分で行う方法ですが、還元率が一定せず、何度もすると利用ストップになる可能性があります。業者なら一定の還元率でストップもありません。

比較ページへのリンク画像